• White Facebook Icon
  • Spotifyは社会のアイコン

1988-2020  @ YOSHIN-KAN KARATE&KICKBOXING

高速ジャブ技術の習得

最終更新: 3月3日

揚心館のコアの技術として、ジャブを重視しています。高速+数を打てる=高速ジャブは、相手を翻弄させ、次へのコンビネーションへつなげることが可能です。

パンチの基本とジャブを重視

基本的なパンチは4つあります。ジャブクロスフックアッパーです。ジャブは、右利きは左手で、左利きのサウスポーは右手を使います。すばやくまっすぐなパンチを打ちます。ジャブは強力なパンチではありませんが、得点、距離のチェック、そして、コンビネーションの開始に適しています。 ジャブの修得は、戦いのペースをコントロールするのに役立つ多くのトリックやヒントがあります。


ジャブからつなげることにより、クロスパンチを打てます。フックは相手の頭の側に手を持って投げられる半円形のパンチです。フックは下半身をターゲットにすることもでき、このパンチは「リップ」と呼ばれることもあります。アッパーカットは、顎または胃の奥深くを狙った後部手で投げられる上昇パンチです。右アッパーカットとそれに続く左フックは強力な技へとつなげることができます。

ジャブのタイミング

本当にコンビネーションを最大限に活用するには、ジャブを出すタイミングが重要です。を標準的なジャブに頼ることは予測可能です。

相手を止められる技術を持つ

ジャブで相手の動きを止めることができることは、自分自身が優位に戦えるかを左右します。フットワーク、フォーム、タイミング、安定した立ち方で体全体を乗せられるジャブを打てるのか、総合的な力を身につける必要性があります。