キックボクシング・あしたのその4「左フック」

最終更新: 4月20日


フックを使いこなすことは、相手にダメージを与える技として有効的な技の1つです。ジャブやストレートの技をしっかり身につけて、ガードも意識しましょう。ジャブやストレートと比べるとモーションが大きいことから、動きが大きい分やられてしまいますので、注意が必要です。

初めてな人にオススメ。左フックの打ち方!

(ソース元:すずきけんいちろう Youtube)

左フックの打ち方のコツを中澤純が解説!(ソース元:キタエタイ事務局)

揚心館ジムの特徴「ロングフック」

パンチの鉄則は、ナックルで当てること。ナックルで当てることは、相手に対して衝撃を与えることができ、手首の保護ができます。 揚心館は、ロングフックを打ちます。以下を参考にしてください!

プロが教える!ロングの左フック!さらにロングじゃなくても離れた相手に当てる方法!ボクシングミットを打てる店 tomitt とみっと パーソナルボクシング(ソース元:tomitt)

【チャンピオン直伝】キックボクシング・ムエイタイのコツ(第17回/重たいフック)




  • White Facebook Icon
  • Spotifyは社会のアイコン

1988-2020  @ YOSHIN-KAN KARATE&KICKBOXING