キックボクシング・あしたのその7「連続打撃」

最終更新: 4月5日

揚心館のキックボクシングは、手技の連続攻撃に特徴があります。相手を追い詰めて連続攻撃から相手の隙間があるところに強烈なパンチを入れこむテクニックです。ユニークな技として、打ち方は違うのですが、中国拳法・詠春拳の連打に近いです。 アメリカにあるカリフォルニア州サンノゼに出張中、MMAのスパーリング合同レッスンに参加させてもらいました。「空手」でも、「キックボクシング」でもなく、「中国拳法ですか?」と言われたことがありました。言われてみると、空手が持つ体を振らないう動きに、連続攻撃を加えると、中国拳法・詠春拳の連打に近い打ち方になります。


パンチの連続

まずは、足と手は連動するように考えることが必要です。歩く、走るときに手足を交互に振るやり方が基本と考えてください。例えば、以下の動画をみてください。

パンチをいつまでも連打する方法 連続攻撃のコツ

(ソース元:UTD護身術 ストリート格闘技フィットネス)

サンドバックで連続攻撃

Muay Thai Short Boxing Tutorial(ソース元:Stuart Tomlinson)

詠春拳の連打

詠春拳の連打、チェーンパンチ ジェイスGYM(ソース元:Js gymGYM)


  • White Facebook Icon
  • Spotifyは社会のアイコン

1988-2020  @ YOSHIN-KAN KARATE&KICKBOXING