揚心館 CONTENTS

2022多摩市八ヶ岳少年自然の家・キックボクシング・サマーキャンプ参加者募集


2022年7月1日、多摩市で活動をする揚心館(空手道・キックボクシング・合気柔術)は、避暑地で強くなりたい、もっと社交的になりたい!様々な年齢の仲間を持ちたい!いろいろな経験をしたい!大人も、学生も、こども、親子も必見!「多摩市八ヶ岳少年自然の家・キックボクシング・サマーキャンプ参加者募集」いたします。


▼ キックボクシング・サマーキャンプ~もっとシンプルに、気楽に、自然に

強くなりたい、もっと社交的になりたい、友達や先輩後輩といった仲間を増やしたい、きっかけづくりが「2022多摩市八ヶ岳少年自然の家・キックボクシング・サマーキャンプ」です。

友達や先輩後輩といった仲間作りの基本は、積極的な姿勢です。誰かが自分に興味を持ってくれ、話し掛けてくれるまで待っているという受け身の姿勢は割りと気付かれないまま放置されがちですが、このサマーキャンプでは、キッカケづくりをサポートしていきます。その後、ちょっとしたキッカケづくりが、お互いに興味を持ってくれ、好いてくれる人には「好印象」を抱きはじめ、いつの間にかに仲間になっていることが多いです。「一緒に移動しよう」「一緒に作業やろう」「隣の席に座って食事をしよう」「おはよう」などと些細なことがサマーキャンプのなかで生じます。


サマーキャンプは、お互いの関係を速攻で距離を縮めますので、見知らぬ人と少し突っ込んだ話をしているうちに、相手に親しみがわいてきます。だからこそ、サマーキャンプへ参加をすることは、非常に意義があります。お互いが仲間意識が高まったとき、相手は心地よく感じ、心を開き、楽しい場と変わります。このような仲間づくりは、自分を成長させることであることに、上級者になればなるほど、気づきます。また、どんなことでも、この経験は、役に立つと思います。


今も昔も変わりませんが、強くなる、成長するということは、まわりの人の協力と理解があったときに、結果が伴ってきます。AIによる自動化が進んでも、人の歴史の本質、人間関係構築や人を理解する、そこで自分を成長させて自己実現させるということは変わらないです。もっとシンプルに、気楽に、自然に、身に着けてほしいと思っております。


無論、空手道の練習も行います。初心者でも大丈夫です。


▼ 空手道!キックボクシング!合宿×自然体験

・ 多摩市八ヶ岳少年自然の家に1泊2日

・ 八ヶ岳の自然パワー注入

・ アイスクリーム作り体験

・ バーベキューやスイカ割り、水風船合戦など、イベント盛りだくさん

・ キックボクシングの練習(初心者も可能)

・ 山梨県立リニア見学センター


▼ 暫定タイムスケジュール

2022年8月20日(土)

9:00~14:00 移動、アイスクリーム作り、小動物ふれあい、アステチック、昼食

14:00~16:00 稽古(水風船合戦、スイカ割り)

16:00~19:00 夕食(バーベキュー)

19:00~20:00 花火


2022年8月21日(日)

9:00~13:00 稽古(水風船合戦2)」、昼食

13:00~18:00 移動、山梨県立リニア見学センター、移動

18:00 解散


▼ 参加資格

・ 揚心館・キックボクシング、ボクシング、ムエタイ、K-1会員

・ 多摩市、稲城市、府中市、八王子市、町田市、国立市、川崎市に在中の方

・ 仲間ができたら入会しようと考えている方


▼ 締め切り

・ 2022年7月7日


◆揚心館(空手道・キックボクシング・合気柔術)

揚心館(ようしんかん)は、2000年松濤館流実戦空手「野崎会館」の新空手クラス・キックボクシングチームおよび多摩支部から独立をしました。現在、東京都多摩市聖ヶ丘に本部道場を設立し、聖蹟桜ヶ丘、永山、貝取、唐木田等に道場を展開しております。


空手打撃技術をベースに、古武道や合気柔術の体術をとりいれ、「伝統武術」と「現代武術」を融合したユニークな格闘技術を確立させています。最強の打撃技術の専業を目指し、空手技術をベースに、日本拳法、ボクシング、キックボクシング、ムエタイの格闘技を取り入れ、日々革新するのが「揚心館新格闘技」です。


https://www.yoshin-kan.com/

https://www.yoshinkan-karate.com/

https://www.tama-boxing-school.com/


◆問い合わせ先

揚心館(空手道・キックボクシング・合気柔術)

TEL 042-371-1171

yoshinkan.karate.kickboxing@gmail.com

閲覧数:32回

最新記事

すべて表示