40歳、50歳、60歳からの空手道

最終更新: 3月8日

自分のペースで続ける達人を目指す。これこそ極みです。

40歳、50歳、60歳は、社会活動で脂がのっている時期ですが、体力の衰え、社会での立場の転換期でもあります。強い精神力、体力向上を目指したい時期でもあると思います。

自分のスタイル

昔、空手道や格闘技に興味をもっていたけど、機会がなかった。でも、空手道を初めてみたいという初心者が多いです。「初心者で、運動もしていないのですが、空手道を学べますか?」というよく質問を受けます。「はい、大丈夫です。」と答えています。


自分のスタイルと自分のペースが大切


若いときは、格闘技として強くあるべきと考えるべきです。ただ、若い子のように同じようなトレーニングや試合はできないです。無論、目指すことは悪いとは思いませんが、年相応のスタイルがあると思っております。


  • 若い子の刺激を受けながら、自分もがんばろうって思ってはほしいです。また、若い子を応援してほしいと思います。

  • 空手道の技を覚えながら、楽しんでほしいです。

  • 年齢を重ねると、筋肉が落ちてきて、怪我をしやすくなります。トレーニングポイント、食生活の指導を行いますので、健康で強いからだづくりをめざしてほしいです。

  • 継続は力なりです。慌てずマイペースでやることが、何よりも大切です(きつかったら、ちょっと休ませてほしいということも問題ありません)

  • White Facebook Icon
  • Spotifyは社会のアイコン

1988-2020  @ YOSHIN-KAN KARATE&KICKBOXING