ダイエット=食生活の見直す×運動

最終更新: 2019年5月23日

ダイエットをするには、運動をするということは大切です。ただ、痩せないんですよ~!と嘆く人がいます。そのような人の多くは、食生活に問題があります。揚心館では、どういう食事を適しているのか、希望者には適切なアドバイスも行っております。


具体的には、炭水化物を減らして、タンパク質の食事を増やすことです。肉や魚をメインとすることです。魚であれば刺身、肉であればそのまま食べれるものがいいです。ウインナーなど加工された食べ物は、糖分や資質が多いことがありますので、おすすめしません。タンパク質は、筋肉を作りますので、重要です。


食事を減らすと、空腹になちゃうよー!結果、大食いをしてしまい、消費が間に合わず、太る原因となります。但し、寝る前はやめたほうがいいですね。実は、空腹な時間はないほうが良いと言われますので、こまめに食べることは良いことです。


運動が必要な訳は、”筋肉力”で、食事で得た消費が変わるということです。単に食事のみでのダイエットですと、”筋肉力”が落ちます。ですので、バランスを考えた場合、運動+食事というのは重要なんです。

記事:多摩の総合武道格闘技「揚心館」

  • White Facebook Icon
  • Spotifyは社会のアイコン

1988-2020  @ YOSHIN-KAN KARATE&KICKBOXING